« 2024年1月 | トップページ

2024年5月31日 (金)

尾瀬ヶ原に行ってきました

528,29日は六日町で仕事でした。

5時に仕事が終わり、上越線 六日町530分発の水上行きに乗り、高崎行に乗り代えて沼田まで行く。沼田駅に着いたのが7時、ここからタクシーで宿泊先のルートイン沼田に行こうと思っていたが、駅前にはタクシーがいない。仕方がないのでホテルまで歩くことにした。リュックを背負って、仕事道具の重いカバンを引きずって、歩き出してから気がついたが、沼田は“真田天空の城”を看板にしている坂のある街、ズーと登り道が続く、神社の横の階段をハーハー言いながら歩くこと30分、やっとのことでホテルに着いた。

ホテルで仕事の荷物を宅急便で自宅に送って、ハイキングの服装の着替え、翌朝は午前7時のバスで鳩待ち峠まで行く予定だ。

翌朝は、タクシーに朝7時にホテルに迎えに来てもらおうと予約の電話をした。所が、どのタクシー会社もこの時刻は朝の点呼に時間で行けないとういう。またも、予定が狂った。

30日はホテルの朝食は朝630分から、翌朝は630分の朝食の行列に並んで朝食をかけ込んで、また、歩いて沼田駅前に行く、今回は下り坂で発車の10分前についた。

01-1240530083414639_20240531150801

バスの終点の戸倉のついたのが840分。マイカーで来るも多いが、マイカーはここまで、ここからシャトルバスに乗り代えて鳩待ち峠に向かう。シャトルバスと言っても、10人乗りのワゴン車です。

02-240530091946454

鳩待ち峠に着いたのが930分、ここから尾瀬が原のビジターセンターまで歩いて下る。

東京の北区から来たという小学校4年生の団体にであう。

   03-240530092940000

途中の道です。あちこちからうぐいすのさえずりが聞こえてくる。

04-240530101955907-1

ビジターセンターに着いたのが1035分でした。

 

05-240530104322745

ビジターセンターです。

06-240530104140808-1_20240531150801

トイレに行く 寄付ですが1回100円です。

 

ここから、牛首分岐まで行って昼食、周りを散策してまた、ビジターセンターまで帰ってくることにした。

 以下は、歩きながらとった写真です。写真は歩いた順番になっています。

07-240530105819623

いよいよ尾瀬沼にはいる。

08-240530110731236

水芭蕉です。

09-240530110818873

ミヤマキンバイかと思います。

10-240530112729114

沼の傍を通ると ケロケロケロ カエルの鳴き声が聞こえる。

20-240530120539214

風はさわやか気持ちがよい。向こうに燧ケ岳が見える。

 

11-0240530113950969 

牛首分岐につきました。

 12-240530113922762

ここで昼食です。

17-240530121226701

ヨッピ吊り橋の方に行ってみる。

13-240530120811405

14-240530121024005

 

15-240530121116384

スミレの一種らしい。

 

18-240530122821027

ビジターセンターへの戻り道、向こうに至仏山が見える。

 19-240530122904125-1

22-240530123410512  

至仏山にはまだ雪が残っている。

 

ビジターセンターに帰ったので、13時。一休みして、鳩待ち峠に向かう。今度は登り道で標準時間は80分と書いてある。

高齢なので2時間くらいかかるかも知れないと心配していたが、ゆっくり11歩休まずに歩いたら70分で着いた。

まだ、大丈夫だ! 気分もすっきりした。

健康に感謝です。

| | コメント (0)

« 2024年1月 | トップページ