« チューリッヒ市内観光 | トップページ | センバッハ・Nのウォーキング大会に参加 »

2017年7月22日 (土)

歴史都市ルチェルン

7月22日午後からは、ルチェルンに移動した。チューリッヒからルチェルンまでは電車で50分くらいである。
ルチェルンは、古くはローマ時代に遡るが、13世紀からスイス中央部の交易地として栄えてきた都市である。
14世紀にスイス国の基礎となった八州同盟を作った中心的都市でもある。

ルチェルン駅前のモニュメント
Img_20170722_154643_2


ルチェルン川の両側が旧市内で、車を締め出している。14世紀に城壁の一部として作られたルチェルン川にかかる木の橋、カペル橋とシュプロイヤー橋が見どころである。
橋の側面に花の寄せ植えがきれいに飾ってある。

カペル橋
Img_20170722_153850

川沿いにはホテルとレストランがずらりと並んでいる。
ホテルには、十字軍を思わせるような古い壁画が並んでいる。
Img_6332

川沿いのレストランで、名前は忘れたがウェートレスの推薦でスイスの伝統的な料理を食べた。薄いパンの皮に、細かく刻んで煮込んだ子牛の肉を包んだもので、なかなか美味しかった。
Img_20170722_153925

|

« チューリッヒ市内観光 | トップページ | センバッハ・Nのウォーキング大会に参加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« チューリッヒ市内観光 | トップページ | センバッハ・Nのウォーキング大会に参加 »