« 立山まるごとウォーク第2日目 | トップページ | ブルーインパルスとCANON EOS »

2014年7月25日 (金)

70歳からの立山登山

Rimg0223_2

7月20日(日)立山に行ってきました。
私は現在72歳であるが、太極拳教室に通っているし、毎月1回以上 25km~40kmのウォーキング大会にも参加している。
室堂から大汝山山頂まで標高差560m、大した事はないと思っていた。

所が、登って見ると、一の越から雄山山頂までは急な崖場が続き、大汝山山頂近くでは足が引きつってきた。それに、私は左耳の三半規管が壊れているので足もふらつく。
やっとのことで登りついた。
ウォーキングと登山では使う筋肉が違うのですね。それに滑落事故の危険もある。
20年前にも立山に登ったことがあるが、その時はスイスイ登れたように思う。
70歳を過ぎてからの登山には、それなりの周到な準備が必要のようです。

昨年、三浦雄一郎さんは80歳でエベレストに登頂されたが、この時は下山にヘリコプターを利用したことについて、ネット上で登頂成功と言えるか議論になっていた。
70歳の時の登頂が自力での本当の登頂であろう。
三浦さんは65歳の時に、70歳でエベレストに登ることを決意しましたが、これまでの不摂生がたたり、最初は標高531mの藻岩山ですら頂上に辿りつけなかったらしい。
何とか5年後までにエベレストに登ることのできる体力をつけたかった三浦さんは、足と背中に負荷をかけながらの歩く「ヘビー・ウォーキング」を始めた。
最初は足首に1キロのアンクルウェイトを巻き、背中に10キロの荷物を詰め込んだザックを背負って歩くことから始め、とにかく外出するときは常にその装備を身につけるようにしたそうです。その結果、3年後には片足8キロ、背中に30キロの負荷をかけた状態で1時間以上歩けるようになったそうです。

今年の夏は、できれば白山にも登りたいと思っていたが、これも見なおさなければ・・・
でも、三浦さんのような鍛錬はとてもできそうにないですね。

Rimg0205

2日前の天気予報では、晴れの予報でしたが、前日になると梅雨前線が南下してきて不安定な天気となった。20日朝も富山県南部は集中豪雨で北陸高速道は砺波ICから小杉ICまで一時交通止となり、予定より遅れて午前9時に立山室堂に到着した。
 
 
 
Rimg0208

室堂を出ると、各所に残雪がある。こんなに雪が多いとは思わなかった。

石畳みの道を一の越に向かう。
 
 
 
 
 
 
Rimg0216

Rimg0218

道の途中に イワカガミ と チングルマ が咲いていました。

Rimg0222

一の越に行くまでの間に3つか4つの雪渓を横切る。
金具のついていないトレッキングシューズなので滑る。
 
 
 
 
 

Rimg0227

10時、標高2700mの一の越に着く。
登山客で一杯だ。若い女性が多いのに びっくり した。
ここからは、急な崖道を雄山頂上に向かって登る。
素人の登山者が多く、前がつかえて、なかなか進まない。しかし、72歳の私としては休みがとれて丁度良い。
 
 
 
Rimg0232

登攀の途中、岩の間で咲くミヤマキンバイです。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
Rimg0235

11時30分、雄山山頂に着く。

前方に見えるのは、雄山神社の鳥居ですが、ガスがかかってよく見えない。
ここで、参拝をして昼食をとる。 
 
 
 
 
 
 
Rimg0244

雄山から、立山最高峰 大汝山3015mに向かう。

途中で、足が突っ張ってきて引きつけを起こしそうになり、ゆっくり登ることにした。
 
 
 
 
 
 
 
Rimg0254

大汝山の山頂です。

3015m。
皆さん、記念写真を撮っているところ。
 
 
 
無事に帰れて、楽しい一日でした。

|

« 立山まるごとウォーク第2日目 | トップページ | ブルーインパルスとCANON EOS »

コメント

立山(雄山、大汝山)の登頂、お疲れ様でした。
3000mを越えると、なかなかハードですね。
7月になっても残雪があるなんて、恐るべしですね。
雄山山頂ではガスがひどかったようですが、
大汝山山頂ではだいぶ良くなってのではないでしょうか。
登山の途中の植物もキレイですね。
立山に興味があったので、参考になりました。

投稿: walkerZ | 2014年7月28日 (月) 06時15分

立山は一の越から上は、坂の緩やかなロッククライミングといってもよく、太もも の筋肉を使います。
ウォーキングはどちらかと言えば ふくらはぎ の筋肉ですね。
立山は室堂までバスが行くので、太ももの筋肉を鍛えてあれば登山自体は簡単です。
でも、高山は天気が変わりやすいので、油断は禁物です。
梅雨明けすれば、素晴らしい眺めになると思います。
でも、その時は、人でいっぱい出しょうね。

投稿: がまがえる | 2014年7月28日 (月) 12時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 立山まるごとウォーク第2日目 | トップページ | ブルーインパルスとCANON EOS »