« 黒田官兵衛発祥の地を歩く | トップページ | 加賀百万石ウォークツーデーウォーク »

2014年5月21日 (水)

IT計測機器とインターネットを使った健康管理

 一昨年だったか、小松市の特定健康診断でメタボ一歩手前と言われ、いきいき健康課よりやわたメディカルセンターの学習コースの案内がきた。
特定健康診断のときの医師の診断では「少し太り気味だが、気にかける程ではない。異常ありません」とのコメントだったので行かなかったが、何となく心に引っかかるものがあった。
ネットを見ていると、スマホを使った健康管理の紹介記事があった。折角スマホを買ったのだからやって見よう。
昨年11月に、オムロンの体組成計HBF215F(Amazon で4,040円)を買った。これで、体重、BMI、体脂肪率、内臓脂肪レベル、骨格筋率、基礎代謝量、体年齢の計測を記録できる。
今年4月に活動量計HJA401F(Amazon で3,387円)を買った。これで歩数、階段上り歩数、早歩き歩数、消費カロリー 、総消費カロリー、脂肪燃焼量の計測を記録できる。
毎晩、風呂上がりに、計測機にスマホを当てるとデータがオムロンのサイトに転送され、PC、スマホ両方のマイページ上に、毎日の推移グラフと、週1回、専門家からのアドバイスがくる。
便利な世の中になったものだと感心しています。
 

002

これは、昨年11月の体重管理のグラフです。体重62kg弱、骨格筋率29、体脂肪率28.5、で体年齢は61歳でした。

003

これは、今年5月の体重管理のグラフです。体重60.2kg、骨格筋率30.4、体脂肪率27.3 で体年齢は59歳で、すべての項目が改善されている。

どうしてうまく行ったかを考えてみると、冬の間は運動ができず数値が悪かったが、春になってウォーキングに励み、もう一つのグラフ「活動量計」で見ると歩数ランキングがオムロン登録者の中で2,000位/200,000人の成績に向上した。

以外に皆さん歩いていないのですね。
歩くと歩数ランキングが上がり、体重も減ってくる。ウォーキングの結果が、そのままグラフに現れてくるという点が長続きするということだと思います。

004

5月20日のデータです。骨格筋率31.9、体脂肪率25.7、になっている。びっくりしました。

一般成人男性の骨格筋率は33~36、体脂肪率は24~15ですが、私は常にこれから肥満ぎみの方向に外れていて標準の範囲まで持っていくのは無理と諦めていました。

どうしてこんなよい結果が出たか? この日に何をしたかを考えて見ると、5月18日は三方五湖25kmウォーキング、19日はウォ-キング5kmと庭の花壇の手入れ、20日は太極拳教室でした。
どうも、花壇の手入れで膝を曲げて中腰でいたことと、太極拳の練習で骨格筋が鍛えられ、体脂肪率が下がったらしい。古希チャリンコ日本一周をしたYさんは、いつも鍛えているから骨格筋率は標準以上に高いのだろう。

この調子で行けば、自分も一般男性の標準値まで行くことが可能かもしれません。

少し、自身を持ちました。

|

« 黒田官兵衛発祥の地を歩く | トップページ | 加賀百万石ウォークツーデーウォーク »

コメント

がまがえるさん、体年齢61歳は素晴らしい。50歳代を目指してきたえてください。(Bear)

投稿: kumai | 2014年5月26日 (月) 10時11分

ありがとうございます。

投稿: がまがえる | 2014年5月26日 (月) 11時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 黒田官兵衛発祥の地を歩く | トップページ | 加賀百万石ウォークツーデーウォーク »