« Eメールから携帯メールへの発信エラ― | トップページ | 不思議な町 »

2013年3月15日 (金)

河津桜を見てきました

073

3月12日・13日へ沼津で内部監査員研修に来たので、その前日11日、少し足を延ばして河津桜を見に行きました。

河津桜は日本で一番最初に咲く桜です。品種はオオシマザクラとヒガンザクラの自然交流種だそうです。

078

 熱海から“伊豆の踊子号”で海岸沿いに河津市に向かう。

熱海を過ぎると、窓に相模灘の大海原が広がって南国に来たような開放的な気分になってくる。

 
 
 

022

河津市の駅前通りです。例年は2月10日~3月10日が桜まつりですが、今年は寒さで開花が遅れ3月17日まで桜まつりが開催されている。

052

 
 

会場の「河津桜物語」の看板によると、河津桜は昭和30年、河津町田中の飯田さんが雑草の中で原木の若木を偶然見つけた。家に持ち帰り約10年後にやっと花が咲き始めた。

070

その後きれいに咲く花を見て譲ってほしいという人が増え、昭和50年から河津川堤防沿いに植栽が行われ、現在約8千本の河津桜が植えられている。

|

« Eメールから携帯メールへの発信エラ― | トップページ | 不思議な町 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Eメールから携帯メールへの発信エラ― | トップページ | 不思議な町 »