« 旭川大雪ツーデーウォーク | トップページ | 霧の摩周湖 »

2010年7月 4日 (日)

サロマ湖から知床へ

Rimg0194
 7月4日は、サロマ湖から知床を散策した。
サロマ湖リゾートホテルから車で5分ほど行ったところにサロマ湖原生花園がある。ここは日本最大の湿原の花園だそうである。
広いので歩いて回ると1日位かかりそうだ。地元のノルディックウォークの会が団体で歩いていた。

Rimg0192
私は自転車を借りてワッカの森まで往復5km、サイクリングロードに竜宮街道という名前がついており気持ちがよい。
 
  
 
 
 

Rimg0173
ハマナス。
北海道の代表的な花ですね。
あちこちで咲いている。
 
 
 

 
 
 
Rimg0213
サロマ湖原生花園から知床に向かう途中40km行くと小清水原生花園がある。
咲いている花は同じだが、こちらは観光コースが整っていて観光バスが多数立ち寄っている。
写真はエゾシカシユリが群生しているところです。 
 

Rimg0226
サロマ湖・小清水原生花園を午前中に切り上げて、知床に向かう。
知床自然センターで“知床の四季”という映画を見てにわか勉強。
知床峠まで登る。峠の下は羅臼である。

知床峠からは国後島がくっきり見える!(写真中央)

Rimg0228
知床峠から知床5湖に向かう。ここは道の傍にエゾシカが草を食べてたむろしている。キタキツネもいる。まるでサファリパークのようだ。衝突事故を起こさないよう徐行して走る。知床5湖より先、知床岬までは車は入れない。知床を知るには、トレッキングの準備をしてこない限り世界遺産の本当の良さは分からないようだ。
きっと、屋久島もそうだろう。

|

« 旭川大雪ツーデーウォーク | トップページ | 霧の摩周湖 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 旭川大雪ツーデーウォーク | トップページ | 霧の摩周湖 »