« 長女の結婚 | トップページ | 妄想と現実の間 »

2008年7月 7日 (月)

初7日を終えて

7月1日、金沢厚生会館で環境省の里山セミナーを傍聴していると突然、義母(同居している妻の母)が亡くなった、という電話。

義母は入院中だったので、いずれ・・・ とは思っていたが、こんなに急とは予想していなかった。
そのあとの予定は全てキャンセルして、取り合えず家に帰った。

自分が喪主になるしかない。
分家なのでお寺さんとも面識がない。
お寺さんの決定、お通や、告別式・・とそれからが大変、何かと気ぜわしい。

私は会社もやめているし、これまで町の手伝いをあまりやっていなかったので、お通やや告別式の参加者が少ないだろうと予想していたが、町内の人が沢山お弔いに出てくれて感謝。

皆さん、どうもありがとうございました。
故人も喜んでいると思います。

今日、どうにか初7日の法要を終えました。
明日からは、平常の仕事に戻ります。

|

« 長女の結婚 | トップページ | 妄想と現実の間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 長女の結婚 | トップページ | 妄想と現実の間 »