« コマツ工業学院生との交流会 | トップページ | 花菖蒲 »

2008年6月12日 (木)

エコまちづくり市民講座

4月初め、小松青年会議所より「エコまちづくり市民講座」をやるので、市民メンバー兼講師として参加してほしい、という依頼があった。

メーンイベントは6月21日(土)に那谷寺で行うキャンドルナイト「献灯夜」
その日には、未来バンクの田中優さんの講演会と、長谷川章さんのデジタル掛け軸の催し物がある。

田中優さんは、福田総理の「地球温暖化に関する懇談会」のメンバーであるJunko Edahiroのメルマガでもよく紹介されている。素晴らしい話をされるとのもっぱらの評判です。長谷川章さんのデジタル掛け軸も各地で感銘を与えている。
近くに住んでいて、都合のつく方は是非参加してほしいですね。

私の役目は、その前座として青年会議所と環境問題に関心のある市民約30人程度に自己啓発を促す話をすること。スケジュールは以下のようになっている。

5月23日(金)午後7時~ 「地球温暖化が我々の生活に及ぼす影響」
        こまつ環境パートナーシップ代表 久保信二郎 さん
6月10日(火)午後7時~ 「企業活動と環境対策」
        西村(私です)
6月21日(土)午後6時~ 公開講座「トクをしながら温暖化は防止できる」
        未来バンク 理事長 田中 優 さん
7月11日(金)午後7時~ 「環境保全とまちづくり」
        理学博士、環境カウンセラー 三津野真澄さん
私以外は、立派な方ばかりで気おくれしたが、地球温暖化防止活動推進員をやっている関係上引き受けました。

6月10日にその話をさせていただきました。時間は十分あるということだったので90分くらいゆっくりと話をしました。
終わった後の青年会議所の幹部の挨拶は
「今日は、西村さんの家庭の事情を紹介していただきました。」「楽しい話でした。」
といったもの。

どうも私の話は自己啓発を促すものではなく、漫談と受けとられてしまったようだ!

漫談ついでに、そのときのスライドを公開します。
 ⇒ 事業活動と環境対策

 なお、スライドの中に「市民のための環境学ガイド」の安井至先生のスライドの転用がありますが安井先生にはメールで了解をいただいています。
また、民間の具体的な活動事例が実名入りで載っていますが、これらの事業者様は私自身がコンサルティングをした会社で、掲載について、それぞれ了解をいただいています。

|

« コマツ工業学院生との交流会 | トップページ | 花菖蒲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コマツ工業学院生との交流会 | トップページ | 花菖蒲 »