« 日本全体が福井県になっていく | トップページ | 梅雨喘息 »

2007年6月30日 (土)

石川環境カウンセラーズ協会

今日は午後2時から環境カウンセラーズ石川のH19年度総会でした。
石川カンセラーズの会員は29名、内訳は事業部門12名、市民部門17名です。

主な行事(今年度)は、
いしかわ環境フェアへの出展、いしかわ事業者版環境ISO審査支援、省エネ指導、会員研修会の開催
といったところです。

他県の環境カンセラー協会と比べると余り活発とはいえない。
もう少し活発な活動を提案しようかと思ったが、よく考えて見るとこれは生い立ちの違い。

大阪環境カンセラー協会などは専用の施設を構えて活発な活動をしているが、協会自体がNPO法人です。

こちらは、NPO法人を運営しているような活動家の相互交流の場なので、この程度が精一杯というところでしょうね。

もっとも、自分自身はそれ程、大したこともしていないのですが

|

« 日本全体が福井県になっていく | トップページ | 梅雨喘息 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本全体が福井県になっていく | トップページ | 梅雨喘息 »