« 迷惑メール | トップページ | 木場ほたるの里 »

2006年12月 2日 (土)

湯快リゾート

昨日は、粟津温泉湯快リゾートで同窓会があった。

このホテルは観光地の不況で倒産した旧粟津グランドホテルを、湯快リゾートグループが買い取り経営を刷新したもの。

昔は忘年会などで訪れたことのあるホテル。そのときは1泊2食で2万円くらいしたが湯快リゾートのホームページを見ると1泊2食6800円、酒代等をいれて会費1万円。

半分以下になっている。
ホテルに入って感じたことはアイディアを凝らして、人件費を徹底的に切り詰めるていることだ。
昔のように部屋ごとの仲居さんは、いない。

先ず、最初にであったことは、サイズの違う丹前をロビーの横に掛け下げてあること。各人が自分にあったサイズの丹前を選んで部屋に持っていく。

部屋に入ると、最初から床が敷いてある。

宴会部屋は仕切ってあるがバイキング方式で接待がいなくてもよいようになっている。

子供用にコミックブックの部屋や、パソコンインターネットルームがある。

なるほど、人手を掛けないで楽しんでもらう仕掛けを色々と考えてありますね。

平日なのに常に満員、ホテルの部屋の空室率がゼロに近い。

さすが大阪商人、感心しました。

|

« 迷惑メール | トップページ | 木場ほたるの里 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 迷惑メール | トップページ | 木場ほたるの里 »