« 梯川の鮭の遡上を検証 | トップページ | 手取渓谷の紅葉 »

2006年11月24日 (金)

見積もりかコンペか

○○市水道局様に内部監査員研修の見積もりを出してから2ヶ月近くになる。
決定が遅れた原因は、最近各地で明るみに出ている談合に関連して入札制度を見直しておられたものと推測する。

昨日、水道局の担当者の方より「折角見積書を出してもらいましたが、市の方で見積もりはよくない、ということにより、制度変更になりました。詳細は水道局のホームページに掲載してありますのでご確認下さい」との連絡があった。

ホームページを見ると「コンペ方式になったので企画書を出してください」というインフォメーションが公開されている。

こちらは談合とは一切関係ないが、建設工事では見積もり方式が談合の温床になっているという報道があり、どうもこうなったらしい。

どうしてなのか・・?

見積もりの場合は、入札対象業者が絞られるが、公開インフォメーションによるコンペでは申し込み対象者が増えるので、談合ができない、コストも下がる、ということだろうか。

|

« 梯川の鮭の遡上を検証 | トップページ | 手取渓谷の紅葉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 梯川の鮭の遡上を検証 | トップページ | 手取渓谷の紅葉 »