« 靖国問題と中国の覇権主義 | トップページ | トリノ五輪 »

2006年2月13日 (月)

ALセッション

ある会社で、自分のコーチトレーニングをかねて、無料でアクションラーニングセッションを開催させていただいている。
今日は4回目のセッションを実施した。
守秘義務があるので、セッションの内容は書くことができませんが、今日のセッションはコーチとして制御不能の状態に陥りさんざんでした。

原因はチームメンバーが1人退社し、新しくメンバーが入った。
そのメンバーが、問題提示する番になっていたが、提示した問題が適切でなかったこと、新しく入ったメンバーにアクションラーニングは何かについて説明を怠ったため、誤解があったこと、が原因ではないかと思います。

前回までは、うまくいっていたので、いい気になりすぎていたのかも知れません。
プロコーチを目指す自分にとって、一つ間違えるとこんな状態になるアクションラーニングの怖さを身にしみて感じました。

セッションメンバーの方には、申し訳ないことをしましたが、これからも精進して、いいコーチになりたいと思いますので、これに凝りづによろしくお願いします。

|

« 靖国問題と中国の覇権主義 | トップページ | トリノ五輪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31335/8652966

この記事へのトラックバック一覧です: ALセッション:

« 靖国問題と中国の覇権主義 | トップページ | トリノ五輪 »