« カラスにやられた! | トップページ | 柳田植物園 »

2005年5月27日 (金)

ねじき

DSC03346 中海中学校の裏手の丘を超え山道を降りていくと、目の前に桜に似た真っ白な花が広がり甘い香りがしてくる。 
 (右の写真をクリックしてみてください) 
 
  
DSC03339 木の下に入ってみると、すずめ蜂が蜜を吸っている。かれこれ10匹はいるようだ。
  (右の写真をクリックしてみてください)
  
これは何の花だろうか。珍しいものを見つけたようで得した気分になった。
帰ってホームページで調べたが、どこにも載っていない。ようやく岡山理科大学の植物雑学事典にたどりついた。
   ――――――<ここから転載>――――――――――――
ねじき つつじ科
 ネジキは高さ6m程度に生長する落葉の小高木。本州・四国・九州の各地、台湾・中国にも分布する。アカマツ二次林に多く生育するが、マツ枯れ以後の遷移進行にともなって、次第に減少しつつある。近い将来、岩場や尾根などでしか見られなくなると思われる。
 葉の形はこれといって特徴のない樹木であり、おぼえにくい植物の1つである。和名の由来は樹皮がねじれている意味であると図鑑には記されているが、材にもねじれがあり、細工物には使えないとのことである。ネジキの名前は材に対するものかもしれない。広島の宮島では、短く切ってしゃもじを作るのに利用したという。
   ――――――<転載終わり>―――――――――――――

なるほど、つつじ科だったんですね。 子どもの頃つつじの花を採って蜜をすすったことがある。なんともいえぬ甘い味がしたのを思い出した。

|

« カラスにやられた! | トップページ | 柳田植物園 »

コメント

ツツジ科ですけどネジキの葉と花は有毒ですよ。リオニアトキシン、リオニオルなどの有毒成分があり、嘔吐や運動マヒを起こすそうです。

投稿: ヒナパパ | 2005年6月 1日 (水) 15時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ねじき:

« カラスにやられた! | トップページ | 柳田植物園 »