« 靖国問題の本質は | トップページ | カラスにやられた! »

2005年5月25日 (水)

オオヨシキリ

DSC03306 4月末頃より、木場潟の葦原で、大きな声で、ギョギョシギョギョシと鳴いている。
どんな鳥かと思ってたら、たまたま今日 小枝に留まって鳴いているのを見つけた。写真は、遠くにいたので余りきれいに撮れていないが、雀よりひとまわり大きい程度。

冬は東南アジアで過ごし、春 日本に渡ってくる。9月頃にまた南に帰るそうです。
うるさい位に大きく泣き続けるのは縄張りの主張だそうです。

|

« 靖国問題の本質は | トップページ | カラスにやられた! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オオヨシキリ:

« 靖国問題の本質は | トップページ | カラスにやられた! »