« 早春の梯川 | トップページ | 桜とこぶしの体内時計の違い »

2005年4月 7日 (木)

片栗(かたくり)

   DSC02716
  今、中海中学校校庭の北側斜面に片栗が満開である。
DSC02710
かたくりというと、片栗粉としておなじみで風邪を引いたときに葛湯にして飲んだ、とろりとした甘酸っぱい感じがなんともいえない。
 
花言葉もその通りで「初恋」だそうです。
   
かたくりは、古くは(堅香子 かたかご)といったそうで
  
 もののふの 八十(やそ)をとめ等が くみまがふ
               寺井のうえの 堅香子の花       大伴家持

という歌がある。
「多くの娘たちが汲みにくる井戸のそばにカタクリの花が咲いている」という意味だそうです。

|

« 早春の梯川 | トップページ | 桜とこぶしの体内時計の違い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 片栗(かたくり):

« 早春の梯川 | トップページ | 桜とこぶしの体内時計の違い »