2018年1月 2日 (火)

宮古島

1月2日、午前8時に宮古島平良港に入港した。
今日は、宮古島観光である。
ピースボートの4人部屋では、他の乗船者とのコミュニケーションの関係で、仲良し組3人以上は同室にしない決まりになっている。そんな決まりで、88PB”4人会”のメンバーは3部屋の別れてしまった。
当初、オプショナルツアーを申し込んであったが、船に乗った後、それが縁でオプショナルツアーをキャンセルして、3部屋合同で、タクシーを借りて島内を廻ろうということになった。
費用も安く尽くし、気ままに回れるのでラッキー!
午前10時、ミス宮古島の歓迎を受けて、3台のタクシーに分乗して島内を観光に出かけた。
運転手さん話では、宮古島は12月から3月が観光には一番良い季節だとか。気温は17℃~25℃で台風が来ない。
他の季節は、天気は良い時は素晴らしいが、台風や雨があり、天候が保証できないとのことであった。
Img_7008


» 続きを読む

| | コメント (0)

2018年1月 1日 (月)

台北

元旦は、9時頃 船を出て電車(MRT)で台北に向かう。
今日は、同室のKさんが、水先案内人として乗船されている鍼灸マッサージ治療・太極拳講師の大沢先生と知り合いで、大沢先生を中心に船で知り合った10人が一緒に行くことになった。
MRTの基隆駅は港の桟橋のすぐ横にあり台北行きは15分間隔で出ている。所要時間は約1時間である。
地下道を通り抜けるとすぐ近くに新光三越駅前店がある。途中でグループからはぐれてたれたら、各自自分でここへ戻るよう確認する。

Img_6977

» 続きを読む

| | コメント (0)

2017年12月31日 (日)

基隆

12月31日午後2時頃基隆港に入港した。
もう40年位前だが、会社から2週間のQCサークル洋上大学の推進者コースに派遣されて基隆と香港に立ち寄ったことがある。
その時に屋台や故宮博物館に行ったことを思いだした。

31日は、グループ5人でタクシーを借り、基隆から台湾最北端の野柳地質公園を回って九份まで案内してもらった。
運転手は日本語を独学で勉強したという好青年で観光バスでは行けないようなところまで案内してくれた。どうもありがとう。

最初に台湾最北端の野柳岬の地質公園を見学する。
野柳地質公園は、砂岩だと思うが岩が波に浸食されて色んな形になって隆起している場所である。
Dsc_0255

» 続きを読む

| | コメント (0)

2017年12月28日 (木)

ニューイヤークルーズに出発

Img_6930
2017年10月には、88回ピースボートのパチパチ会(10人会)の仲間と、私が幹事役となり加賀・能登・五箇山の案内をしました。
今回は、第88回ピースボートで同室だった仲間(4人会)とニューイヤーショートクルーズで新年を迎えることになり、準備も そこそこ にして船に飛び乗りました。
12月28日横浜出港
12月31日台湾基隆入港
1月1日晩 基隆出港
1月2日朝 宮古島入港
1月2日晩 宮古島出港
1月5日晩 横浜入港
9日間の旅です。
船の中の様子は第88回ピースボートの時とあまり変わりないが、今回は冬休み期間中ということもあってじ定員満員で乗船者は1,000人を超えるようだ。子供連れの家族が多いようです。なんでも150人の子供たちがいるとか。

| | コメント (0)

2017年10月25日 (水)

加賀百万石をめぐる旅

10月17日から20日まで、第88回ピースボートで知り合った、なかよしグループ“パチパチ会”の加賀百万石をめぐる旅でした。
ぱちぱち会の旅行は、毎年1回各地持ち回りで行っている。
第1回は、昨年お盆の徳島“阿波踊り”の旅でしたが、今回は2回目、私と他1名が幹事役です。江戸時代の加賀百万石、加賀・能登・越中をひと巡りする旅”です。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2017年7月27日 (木)

氷河特急の旅

7月27日(木)
ツェルマット発8時52分の氷河特急でクールまで行き、クールからチューリッヒに帰る1日コースである。
氷河特急は、山の谷間沿いの景勝地を走る。特急といっても、時速40㎞程度で、展望車で途中にランチが出ることと停車駅が少ないことが普通の電車とは異なっている。
Img_6627

» 続きを読む

| | コメント (2)

2017年7月26日 (水)

マッターホルン展望トレッキング

Img_6576_2

7月26日(水)

今日の天気予報を見ると、晴れ時々雨となっている。
この日は、個人旅行代理店“みゅう”のガイドさんを頼んであった。
7時45分、ツェルマットのレイルステーション(標高1620m)に集合、駅に行くと日本人の女性ガイドさんだった。山が好きでスイスに住み着き、山岳ガイドをやって7年になるという。

ここからゴルノグラードの山頂(標高3089m)まで、登山電車で登る。
山頂駅で降りるところ
Img_6381_2

» 続きを読む

| | コメント (0)

2017年7月25日 (火)

雨のグリンデルワルト

7月24日(月)
ルチェルンで朝食後、電車でアンデルワルトに向かう。アンデルワルトのホテルに着いたのが11時半ごろである。

Img_6341

午後3時以降でないと、チェックインできないとのことで、ホテルに荷物を預けゴンドラで標高2168mのフィルストの展望台まで登る。

Img_6355

» 続きを読む

| | コメント (0)

2017年7月23日 (日)

センバッハ・Nのウォーキング大会に参加

5月ごろにインターネットで8/22、23日にルチェルンの近くのセンバッハ・ノウエンキリッヒでIVV登録のウォーキングイベントがあることを知った。
近代ウォーキングイベントは1900年代にヨーロッパで発祥したと聞いているので、どんな風に行っているか行ったみたくなり、出発の数か月前にgoogle翻訳を使って、ドイツ語メールで参加申し込みをした。
朝9時半ごろ、センバッハ・ノウエンキリッヒの会場の公民館についた。

Img_6321

Img_6294

» 続きを読む

| | コメント (0)

2017年7月22日 (土)

歴史都市ルチェルン

7月22日午後からは、ルチェルンに移動した。チューリッヒからルチェルンまでは電車で50分くらいである。
ルチェルンは、古くはローマ時代に遡るが、13世紀からスイス中央部の交易地として栄えてきた都市である。
14世紀にスイス国の基礎となった八州同盟を作った中心的都市でもある。

ルチェルン駅前のモニュメント
Img_20170722_154643_2


» 続きを読む

| | コメント (0)

«チューリッヒ市内観光