2017年7月27日 (木)

氷河特急の旅

7月27日(木)
ツェルマット発8時52分の氷河特急でクールまで行き、クールからチューリッヒに帰る1日コースである。
氷河特急は、山の谷間沿いの景勝地を走る。特急といっても、時速40㎞程度で、展望車で途中にランチが出ることと停車駅が少ないことが普通の電車とは異なっている。
Img_6627

» 続きを読む

| | コメント (0)

2017年7月26日 (水)

マッターホルン展望トレッキング

Img_6576_2

7月26日(水)

今日の天気予報を見ると、晴れ時々雨となっている。
この日は、個人旅行代理店“みゅう”のガイドさんを頼んであった。
7時45分、ツェルマットのレイルステーション(標高1620m)に集合、駅に行くと日本人の女性ガイドさんだった。山が好きでスイスに住み着き、山岳ガイドをやって7年になるという。

ここからゴルノグラードの山頂(標高3089m)まで、登山電車で登る。
山頂駅で降りるところ
Img_6381_2

» 続きを読む

| | コメント (0)

2017年7月25日 (火)

雨のグリンデルワルト

7月24日(月)
ルチェルンで朝食後、電車でアンデルワルトに向かう。アンデルワルトのホテルに着いたのが11時半ごろである。

Img_6341

午後3時以降でないと、チェックインできないとのことで、ホテルに荷物を預けゴンドラで標高2168mのフィルストの展望台まで登る。

Img_6355

» 続きを読む

| | コメント (0)

2017年7月23日 (日)

センバッハ・Nのウォーキング大会に参加

5月ごろにインターネットで8/22、23日にルチェルンの近くのセンバッハ・ノウエンキリッヒでIVV登録のウォーキングイベントがあることを知った。
近代ウォーキングイベントは1900年代にヨーロッパで発祥したと聞いているので、どんな風に行っているか行ったみたくなり、出発の数か月前にgoogle翻訳を使って、ドイツ語メールで参加申し込みをした。
朝9時半ごろ、センバッハ・ノウエンキリッヒの会場の公民館についた。

Img_6321

Img_6294

» 続きを読む

| | コメント (0)

2017年7月22日 (土)

歴史都市ルチェルン

7月22日午後からは、ルチェルンに移動した。チューリッヒからルチェルンまでは電車で50分くらいである。
ルチェルンは、古くはローマ時代に遡るが、13世紀からスイス中央部の交易地として栄えてきた都市である。
14世紀にスイス国の基礎となった八州同盟を作った中心的都市でもある。

ルチェルン駅前のモニュメント
Img_20170722_154643_2


» 続きを読む

| | コメント (0)

チューリッヒ市内観光

7月22日(土)午前中は、チューリッヒの市内観光です。
チューリッヒはスイス最大の都市で、人口は約40万人、近郊を入れると200万人になる。
金融機関や大手銀行、研究開発センターが立地し、世界各地から色々な人種が集まっている。

トラム
Img_6267

Img_6292

» 続きを読む

| | コメント (0)

2017年7月21日 (金)

スイスに行ってきます

ISO QMS/EMSマネジメントシステムは、2015年に規格が大幅改定になった。各企業は来年夏までに新バージョンでの審査を受けねばならない。
その影響で、私のところでも、今年に入って改定対応のコンサルや研修の依頼が急に増えだした。趣味のウォーキング、社交ダンス、太極拳教室もあり何かと気ぜわしい毎日を送っています。
ブログの方は、すっかりご無沙汰していました。
自分へのご褒美として、今回、ウォーキングとトレッキングを目的にスイス9日間の旅をしてきました。
スケジュールは、自分で決めて飛行機とホテルの手配は近くの旅行会社ツアーシステムに頼んだ。
嫁さんは、長旅が嫌いで猫がいるので、家を空けられない。今回も自分一人の気まま旅です。

7月21日(金)
成田発10時25分、スイス航空LX161便で、スイスのチュウーリッヒに向かう。気流の関係で成田からチューリッヒに向かうときは約12時間、その逆は約11時間のフライトである。

Img_6265

» 続きを読む

| | コメント (0)

2016年8月19日 (金)

阿波踊り2016 徳島2泊3日の旅

 8月14日から16日まで、第88回ピースボートで知り合った50歳後半から70歳前半の10人の会「ぱちぱち会」の下船後第1回目の例会が徳島で有った。
ぱちぱち会のメンバーは、茨木、千葉、東京、神奈川、長野、富山、石川、徳島と全国に散らばっており、毎年1回持ち回りで集まることになっている。
今回の幹事は、徳島市のYさん夫妻です。

 8月14日朝8時にJR小松駅からサンダーバードで徳島に向かう。
大阪で降りて、駅前より高速バス徳島バスEddy号に乗り換え徳島駅に向かう。
大阪から神戸間はお盆の渋滞で30分遅れ、神戸を過ぎると車も少なくなりバスはスムースに走り続ける。
淡路島を抜けて大鳴門橋を渡る。この橋を渡るのは初めてです。
20160814_134004

 徳島駅から、 “かんぽの宿”の迎えのバスに乗る。“かんぽの宿”に着いたのは午後3時半であった。
“かんぽの宿”は、徳島市のシンボル的な存在である眉山山頂近くにあり、眼下には吉野川や徳島市の街並みが一望できる。

 この日は、温泉に入ってから18時より夕食、夕食は徳島の会席料理でした。
夕食は早めに切り上げ、阿波踊りの見物に出かける。
眉山山頂よりロープウエイにのり会場(阿波踊り演舞場)に行った。
写真の光って見える箇所が演舞場のある位置です。
Img_5952

» 続きを読む

| | コメント (3)

2016年8月 8日 (月)

中国(広島―山口)地方紀行

 6月30日(木)~7月3日(日)まで、昨年第88回ピースボートで108日間 同室で一緒に過ごした人の会(4人会)で広島~山口を旅行した。

 その後、忙しくて放置してあったが、インプットからアウトプットに変換すると、自分の頭が整理されなおされ記憶に残る。もう1ケ月前のことであるが思い出して紀行文にした。

6月30日(水)

 朝小松駅発5時50分のサンダーバードで広島に向かう。新幹線車内 京都で東京からと横浜から来た仲間と落ち合う。
半年ぶりの再会であるが、お互いに元気そうで何よりです。
今回の旅の幹事は山口市に住むKさん、どこへ回るかは事前に教えてくれない、ミステリーツアーです。
 この日は新幹線のトラブルが続発、名古屋で人身事故があって5分遅れ、相生を過ぎたところで線路内に鹿が入ったということで10分遅れ、岡山を過ぎると博多で停電があったという関係で列車停止。結局、広島についたのは2時間遅れの12時でした。

20160630_095311

» 続きを読む

| | コメント (3)

2016年3月11日 (金)

スポーツダンスにハマる

 昨年8月~11月まで第88回ピースボート地球一周の旅に行った。その時、船の中でスポーツ・ダンスを習った。
種目は社交ダンス(ワルツ・タンゴ・ルンバ)、サルサダンス、ズンバなど、延べ200時間位は習ったと思う。受講料は無料(旅行代金に含まれていた)。
地元で週2回位、教室に通ったとすると1年分に相当する。

 船を降りる時、毎年熱海で懇親会兼ダンスパーティを行っているので参加するようにとの話しかけを受けた。しかし、船を降りてからダンスを続けないと上達もせず忘れてしまう。
そこで、地元のダンス教室に通うことにした。

 今年1月より、小松市の生涯学習施設である芦城センターで開催されている「ぬくもり大学の社交ダンス科目」に入学した。
受講料は月2,200円であるが、発表会や懇親会を含めると月3,500円程度になると思います。
練習日は火曜日、木曜日の午後2時間、通常はベテランの人がルーティーンを教えてくれるが、その内1時間は関ダンススクールの関夫妻から指導を受ける。

 軽い気持ちで入ったが、入って見てびっくりした。
現在の会員は18名であるが、いつも来る人は、その6割位。 皆さん熱心で上手なのです。ダンスに命をかけているという感じが伝わって来る。
それもその筈、長い人でダンス歴が30年位、平均すると10年位のダンス歴があるようです。
 
 ぬくもり大学でやっている種目は、ワルツ、タンゴ、ルンバの3種目です。ピースボートで習ったとは言うものの私はズブの素人であったことを痛感した。
「姿勢が悪い」「足の運びの基本ができていない」「各ステップの回転の角度が足りない」など、さんざん指摘を受けた。
ぬくもり大学では、ワルツ、タンゴとも広いフロアを4周するステップのルーティーンが定められている。これが全く分からない、と言うよりは、沢山あって覚えきれない。2ケ月経った現在、どうにか1周目を時々間違いながら覚えたという段階です。

 でも、皆さん、大変熱心に教えてくれるので、その期待にも応えねばならない。諦める訳にはいかない。
下の写真は、講座の始め、関先生を囲んで、全員で4周するステップのルーティーンをやっている所。その下の写真は、ペアを組んで練習をしている様子です。

» 続きを読む

| | コメント (0)

«スライドショーのアップロード