2016.01.16

Window7からWindow10へ移行すべきか?

 最近自分のデスクトップにマイクロソフトからかと思うが、「Window10に移行しよう」という画面が勝手に表示される。
自分のデスクトップは Aspire X3475、OSはWindows7である。
システム仕様を調べてみるとWindow10の移行要件は満たしている。所がAcer社のWindows 10 移行サポート対象機種には含まれていない。
 どうしてだろうと調べると「パフォーマンス評価 サブスコアが5.9」これはRAM容量が4GBであることに起因している。ちなみに、最近発売されているパソコンでは、最低でも8GBはある。
 Windows7では仮想メモリをハードデスクで処理していたが、Windows 10ではメモリに格納することを標準に設計されているようだ? このようなことであれば現状の4GBのままWindow10に移行しても、マルチタスクや動画を動かすときは正しい動作をしないかもしれない。

Windows 10に移行しないとどうなるか
 Windows 7のメインストリームサポートの期限が実は2015年1月13日で既に終了している。延長サポートの期限が2020年1月14日となっている。
Tm_1501win (ITmedia  鈴木淳也の「Windowsフロントライン」より転載

 メインストリームサポートとは「すべてのサポートを受けられる」のに対し、延長サポートでは「セキュリティアップデートは継続提供されるが、それ以外のサポート(機能追加や変更の要請、セキュリティ以外のアップデート)は有償または個別対応」となる。

まあ、今のところ快適に動いているので、新たな機能追加も必要ない。

 しかし、マイクロソフト社は2016年より、新機能のプラウザEdgeを市場に投入し、Internet ExplorerからEdgeへ移行しようとしている。
Edgeについて重要なのは、Windows 10より前のWindows OSには提供される予定がない、という点だ。

 RAM容量が8GB以上の機種は、直ぐにWindows 10に移行するのがベターである。私のようにRAM容量が4GB以下の場合は、いずれかの時点で、最新OSの機種に買い換える必要があるのかも知れない。

| | コメント (0)

2013.10.03

iGoogle の廃止と代替え

Google社の発表:
「Chrome や Android などのプラットフォームで動作する最新のアプリが登場して、iGoogle のようなサービスの必要性が徐々に失われてきたため、2013 年 11 月 1 日をもって iGoogle を廃止することになりました。」
という訳でiGoogleが今月一杯で廃止になる。
しかし、私としては、天気予報やメールの着信状況、カレンダーが一つの画面で見れるのでiGoogleを初期画面に設定し長年使用してきた。
なくなると、やはり不便である。
乗り換えざるを得ない。

代替えとして紹介されている以下の3つを試行してみた。

・Netvibes

・米国版My Yahoo!

・まとみ


・米国版My Yahoo!は、感じとしては良いのだか、英語版で使いにくいのとガシェットのないのが欠点。
・まとみは、日本人向けに作られており、これは良いと思ったのだが、Gmailのガシェットを追加して、ログインしようとすると、google側の画面に不正侵入の表示が出てどうしてもログインできない。

結局、Google ChromeのブックマークバーとNetvibesの組み合わせに移行することにしました。
今のところ、満足しています。

Netvibes の設定で気になったこと

ピンポイント天気予報は、netvibesに簡単に移行できると紹介されているが、やってみると、そう簡単ではない。設定に4時間もかかった。
Netvibesのガシェット「HTML editor」から、editorのピンポイント天気予報のコードを貼り付ける手順になっているが、そのコードがよくわからず何度やっても正しく表示されない。
別の方法として、Netvibesのガシェット「Web page」のURL欄に、ピンポイント天気予報のURLを貼り付けると、簡単に表示出来た。

・Netvibesに設定されているGoogle検索に検索量の多いワードをいれて検索するとフリーズしてしまう。ところが、RSSリーダーで検索すると、瞬間に検索してくれる。内容もGoogle検索したものと同じだ。これは素晴らしい。

| | コメント (0)

2011.11.26

Web会議を使った研修

 11月23日は、大手電器部品メーカーのISO9001内部監査、有効性監査の研修を担当させていただきました。
富山事業所から、東京本社と茨木事業所の3地点をweb会議システムで繋いだ研修です。
 以前、別の会社でテレビ会議を使って大阪本社と東京支店を繋いだ研修をさせていただいたことがありましたが、その時は講師の話とスライド画面の両方にテレビに映るようにパワーポイントを担当者の方に操作していただきました。
 Web会議での研修は初めての経験ですが、web会議の場合は、インターネットがある所ではどこでも参加することができる。また、パワーポイント、ワード、エクセルなどの資料を画面に出して共有できるのが特徴ですね。
「Web会議システム徹底比較サイト」に紹介がありますが、web会議システムは費用が安上がりですね。出張費の削減・CO2排出量削減を目的に導入しても十分ペイすると思います。
23日に訪問した会社のweb会議はCiscoWebEx でしたが、マイクの感度は大変よい。遠隔地の会場の様子は別画面で表示されるが、全体画像しか映らない。講義の話はよく聞こえているようだが、相手の顔が見えないので質問がこない。
顔見知りの人同士が使う場合はよいが、初対面の人が使うのには向いていない。やはり直接会うのが一番ですね。

| | コメント (0)

2010.12.28

日本発の無料のテレビ会議システム

 2009年9月にアクションラーニング活用研究会というホームページを作って、アクションラーニングをWeb 上のテレビ会議システムを使ってバーチャルで体験することを提案しました。
Web上には有料のテレビ会議システムは沢山あるが、無料は少ない。Skypeは今年10月にバージョンアップしてグループテレビ会議の機能を追加したが、これも有料です。
当時、無料のWeb テレビ会議システムは、Paltalkがあったので、これを使用することを提案した。後で知ったことだが、他にもmeeting24.TVなどがあったようですが、これらはいずれも米国発で説明が英文のため面倒でよく分からない。
興味を持っていただいた人も何人かいたようですが、実際に取り組んだ人はいないようでした。
ところが、先日 札幌のIさんより「興味をもったITベンチャー企業の常務さんが便利なシステムを自ら開発されました。Webセッションで体験説明会をやるので参加しないか」とのお話をいただきました。

続きを読む "日本発の無料のテレビ会議システム"

| | コメント (0)

2010.11.28

FacebookとTwitterを連動させる

 半年ほど前、Twitterが流行しているので登録してみたが、どうして使うのかよく分からない。
ネットで色々調べると、先ず、最初はフォローから始めるとよいと勧めている。しかし、誰をフォローしたらよいか?
「TWITTER日本語ランキング」を見ると上位は殆ど、政治家・有名人・芸能人である。
「地域別ランキング」で地元石川県を調べてみると、これは商店や事業をやっている人がビジネスの紹介を兼ねてTwitterをやっているケースがほとんどである。
どちらも宣伝臭がして胡散臭い。それに、これらのつぶやきをフォローしようとすると、とんでもない時間がかかるような気がする。Twitterのどこがよいのかよく分からないので放っておいた。

その後、たまたま知り合って、今は退官された環境経済学の大家、富山のK先生と、環境カウンセラーの先輩である埼玉県のNさんより Facebook の友達紹介の案内をいただきました。どうもありがとうございます。

 Facebookは、世界中に5億人を超えるユーザーを持つ世界最大の自由参加型のSNSで、日本には2008年に上陸した。
Twitterでは、発信者は仮名でプロィールの画像はアバターが多かったが、Facebookでは、殆どの場合、発信者は実名、各人のプロフィール写真も実物です。それだけセキュリティやプライバシィの管理が堅固に作られているのだろう。
友達検索や紹介の機能も充実している。「友達の友達はみな友達だ」と言った感じで色々の紹介機能がある。
K先生はFacebookで活発につぶやきを発せられている。私には話のレベルが高すぎてついていけないのだが、話題が興味本位で、Twitterとは違って宣伝臭がないところがよい。

 K先生の情報発信方法を見ていて気がついたことがある。
最初の入力ボックスが「今なにしている?」からはじまり、RT、@・・・など入力方法がTwitterと全く同じなのです。
これならば、FacebookとTwitterを連動すればよい。 自分の場合は、発信するときは、Facebook、Twitter、ココログ(ブログ)を連動させて、どこから発信してもどちらのネットワークにも入るようにする。メッセージを読むときはPCでも読めるが、暇なときや外出時に携帯のiモードで読み取ればよい。
調べてみると、これが可能なのです。

続きを読む "FacebookとTwitterを連動させる"

| | コメント (0)

2006.01.12

ネットテレビ

正月にヤフー動画「ビジネスと教養」の地球外生命のビデオを見ていたら、この宇宙に地球外の知的生命が多数いることが科学的に証明されて、生命に対する考え方がコペルニクス的に変わるとか。
余り小さなことに こだわるのがバカバカしくなりました。

2日後に、そのビデオをもう一度見ようと思ってアクセスしたら、放映番組が変わっていてもう見れない。
成程、これがテレビがインターネットにとって変わられるという現象なのか、と納得。

現在、ネットテレビ番組では、「ヤフー動画」以外にも「Gyao」があって人気が出ている。
私の女房殿は以前はレンタルビデオ店で映画を借りてみていたが、最近はもっぱらネットテレビに転向したようだ。

今年は、TBS、日本テレビなどがネットテレビの無料配信を開始するらしいので、そうするとこの現象が加速されるんでしょうね。

  ⇒ ヤフー動画
 
  ⇒ Gyao

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.10

IEより便利なWebブラウザ

ブラウザというとインターネットエキスプローラー(IE)が主流ですが、最近は
  ・ファイヤーフォックス(mozilla-japan)
  ・オペラ(Opera)
  ・ルナスケープ(lunascape)
  ・スレイプニール(Sleipnir)
といったブラウザの使用が増えだしているようですね。

私は、最近IEからスレイプニール(Sleipnir)に変えました。

直接のきっかけはRSSをプラウザ上で同時にみたいというとだったんですが、使ってみるとIEよりも便利ですね。
RSSが簡単な切り替えで見れるということは勿論ですが、ロボフォームがついているというのが便利です。

自分自身 アマゾン、Yahoo、楽天、ココログブログ、日経BP,・・・・・と言った15~16のサイトの会員になっているですが、閲覧の度にパスワードを要求してくる。
そんなに覚えきれないのでカナリ面倒と思っていたのですが、スレイプニールを使うとロボフォームがIDとパスワードを暗記していて自動処理をしてくれますから便利ですね。

また、スパイウエアなどのセキュリティ強化対策もついているようですが、こちらの方は有料となるようなので使っていません。

このようなことでお困りの方は 一度、試してみてはいかがでしょうか。
 ⇒ スレイプニール(Sleipnir)のサイト

断っておきますが、私はスレイプニールから一切お金をもらっている訳ではありません。

続きを読む "IEより便利なWebブラウザ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.11

RSSリーダー

最近はブログが盛んになり、手早く読むために、RSS(ニュースリーダー)を使う人がふてきているとのこと。私もRSSを使ってみることにした。
RSSに取り組んだのは今回が始めてではない。1年前にブログを始めたときに、定番ソフトのHeadline-Reader というのを使ってみたが、全てのホームページが、RSSリーダーで読めるわけではないので Internet explorer と RSSリーダーを別々に起動させねばならない。面倒になってやめてしまった。

そこで、今回は Internet explorer 埋め込み型のニュースリーダー RSS Bar というのを使うことにした。
こちらは、ITの専門家ではないので、四苦八苦 立ち上げと読み込みサイト登録に半日位かかった。

登録時に注意すること;
 サイトによって RSS と表示されているところと、XMLと表示されているところが2種類あるんですね。 Cocolog、So-netのBlogがRSS、ライブドア、ExciteのBlog では XML と表示されているところをクリックし、ページアドレスをニュースリーダーに登録する。

使ってみると、あんがい便利ですね。

それもその筈、設定している途中で、みつけたんですが RSS配信サービスサイトMyRSS.jp にRSSリーダーの利用シェアランキングが載っていて、RSS barは、この3月ごろより Headline-Reader を抜いてトップシェアになっているんですね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.06.15

ハンドルネームについて

5月より、メール発信のIDを、本名からハンドルネーム‘がまがえる“に変更し、Blog「ガマガエルのつぶやき」も開設しました。
 
 ここ1ヶ月の間に4~5人の方より、何で「がまがえる」なの? という問い合わせを頂きました。
 
手前勝手な理屈ですが、理由をご紹介します。

最初の動機は、フォーラムに参加したとき、ハンドルネームが必要だった、ということです。
共通のテーマに、お互い好きなことを言い合うのは楽しいものですが、実名が出ると利害関係がハッキリして本当のことが言えなくなる。
それと、最近は迷惑メールがやたらに多い。個人情報の関係でメールアドレスと実名の両方が知れてしまうとどんなことが起こるかわかりません。
ですから、メールの発信者は「がまがえる」として、実名が知れてもよい場合のみ、メールの本文の中に著名で実名を入れておくようにしています。
お客様には、失礼なような気もしていますが、気に障ったら、ごめんなさい。

では、なぜ、がまがえるかって・・・どことなく老いぼれた感じ、池の中から頭だけ出して外を見ている姿が自分にピッタかな。
そう、説明すると、全然違う、イメージが合わないという方がいて、嬉しいような半面本当の姿を知らないような気がして複雑な気持ちです。

後で知ったことですが、ハンドルメールのつけ方を紹介するサイト があって、こんサイトでハンドルネーム占いをしてもらったとこと「小吉」でした。
人生、ほどほどがよい。大吉なんかもらったら大変ですから、これで満足しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.15

スパイウェアの駆除

最近、パソコンを使っていると
 ・クリックした覚えのないのに広告が勝手に現れる。
 ・Google で検索しているうちに、英語表記の検索サイトが勝手に開く。
という症状が出てくる。
どうもおかしい、と思っていた矢先Gokuu のメルマガでスパイウェアにやられると、そのような症状になるとの解説され、無料の「オンライン スパイウェア検出駆除ツール」の紹介があった。

早速、使わせてもらうと、何と、いつの間にか、Program Files の中に Huntbur(検索エンジンを勝手に表示)、Precision Time, Date Manager, Dash Bar, Gater(勝手に広告を表示) と5つものスパイウェアのプログラムが潜入していたではないか。

このような、スパイウェアは、最近急速に増えており、現時点で分っているだけで1600種類もあるとか。

スパイウェアはどこから、入ってくるかわからないが、アダルトサイトでは潜んでいる確率が非常に高いとか。 自分は、アダルトサイトを好んで観るわけではないが、つい開いてしまうことがある。例えば、Blogアクセスベストを見ていると、タイトルではわからないが、開いてみるとアダルトサイトであったりする。

皆さんの中でも、インターネットを良く使う方、特に男性の方は気がつかないうちにスパイウェアにやられている可能性がありますよ。

そのスパイウェア駆除ツールは、下の
  「オンライン スパイウェア検出駆除ツール」
をクリックすると、アクセスできます。
是非、試してみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)