« 2012年12月 | トップページ | 2013年3月 »

2013.02.11

ISO MSSの理解 その2 ビジネスプロセス

ISO MSS では、追加要求事項として、次の項目がある。

5.1 リ一ダーシップ及びコミットメント
 トップマネジメントは、次の事項によって、XXXマネジメントシステムに関してリーダーシップとコミットメントを実証しなければならない。
✓・ ・ ・
✓組織のビジネスプロセスへのXXXマネジメントシステム要求事項への統合を確実にする
✓・ ・ ・

この項目を、どのように解釈し、統合マニュアルにどのように織り込むかを述べます。

英語のプロセス(process)という言葉は、日本語に直すと意味が良く分からなくなる。
英語のプロセス(process)には、2つの意味がある。一つは生産工場で使う「工程」という意味である。もう一つは「業務」に近い意味である。
プロセスアプローチやビジネスプロセスで使われるプロセスは、後者の意味を指す。

続きを読む "ISO MSSの理解 その2 ビジネスプロセス"

| | コメント (0)

2013.02.08

ISO MSSの理解 その1 組織の目的

 2012年5月にISO/TMB/JTCGにおいて、今後制定改訂されるISOマネジメント規格は、原則としてJTCGが開発したISO MSSの共通構造、共通テキスト、用語、定義等に従わなければならないことが決定された。
 ⇒ ISO国内委員会「ISOマネジメントシステム規格の整合化」に関して

内容については、アイソス2012年10月号から12月号にISOTC176委員でテクノファー代表取締役の平林良人氏が紹介している。
今後制定/改定されるISO9001 (品質マネジメントシステム)/ISO14001 (環境マネジメントシステム/ISO22301(事業継続マネジメントシステム)/ISO20121(イベントマネジメントシステム)/ISO39001(道路交通安全マネジメントシステム)/ISO27001(情報セキュリティマネジメントシステム)/ISO22000(食品安全マネジメントシステム)/ISO20000(ITサービスマネジメントシステム)/ISO50001(エネルギーマネジメントシステム)/ISO9100(航空宇宙マネジメントシステム)/ISO55001(アセット(資産)マネジメントシステム)の規格は、この上位テキストに従って制定或いは改定されねばならない。

 これらの各ISO規格の章構成が統一されるという点が最も大きな点であるが、その他に以下のような要求事項が追加になっている。
1) 経営戦略とマネジメントシステムの整合
2) ビジネスプロセスへのマネジメントシステム要求事項の統合
3) パフォーマンス評価の実施

続きを読む "ISO MSSの理解 その1 組織の目的"

| | コメント (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年3月 »