« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012.02.28

エコアクション21富山県事業者交流会

Rimg0479 2月27日、富山県民会館でエコアクション21富山県事業者交流会が開催された。
私は、これまで地域事務局とやま環境財団に、あいおい損保グリーン化プログラムでお世話になっていることや、今回、私が審査している事業者が富山県環境活動レポート・奨励書を受賞されたということからオブザーバ参加の招待をいただきました。折角の招待なので参加した。
 当日の天気予報では、富山は朝―1℃、日中3℃となっていたので、寒いと思って大目に着こんで出かけたが、富山駅に着くと意外に暖かく、積雪も殆どない。富山駅は丁度北陸新幹線の関係で、建て替え中で、半年前に来た時と出口が変わっており、方角が分からず少し戸惑った。
 事業者交流会は今回3回目になり、今年より全国で初めてと富山県が県版の環境活動レポート大賞という制度を創設された。
エコアクション21中央事務局松田参与の「経営に生かすためのEA21の活用方法」と題した具体的な実施方法の紹介や、事業者の事例発表があり充実した内容であると感じました。何よりも感心したことは、参加事業者が61事業者と登録数の7割弱も参加されていたことです。石川県でこのような交流会を開催しても、こうはいかない。
以前、富山県のエコアクション21地域事務局の事務局長が定期的に登録事業者の本社に訪問し代表者の要望を聴いている、と言っておられたことを思いした。このような日頃の地道な活動があるから参加率が良いのだろう。

| | コメント (0)

2012.02.18

ISO9001 6.2.1 力量評価基準の業種別サンプル

 昨年、あるつながりで石川県産業技術専門学校から、小企業を対象とした教育指導者向けの多能工化推進セミナーをやりたい、初めての試みであるがやってほしい、との依頼を受けた。
多能工化は、それ程専門ではないが、これまで多能化についてのいくらかの職務経験があることと、ISO9001のコンサルティングにおいても、その会社の状況に応じて多能工化を指導していることもあり引き受けることにした。
しかし、多能工化の推進は業種や、その会社の経営目的により進め方が異なる。
セミナーのポインを
(1)自社の経営課題をよく考えて、多能工化の目的を明確にすること
(2)多能工化の計画をどのように作成するか
(3)実施の方法と、実施上の問題点の解決方法
のように設定して、以下のようなカリキュラムを作成した。

続きを読む "ISO9001 6.2.1 力量評価基準の業種別サンプル"

| | コメント (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »