« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011.09.21

環境保全が企業利益に結びつくアドバイス

01qms 右に3つのグラフがあります。
一番上はJABが公開しているISO9001認証登録件数の推移グラフ。
二番目が同じくISO14001の認証登録件数の推移グラフ。
三番目がエコアクション21の認証登録件数の推移グラフです。

01emsISO9001やISO14001の認証登録件数は総数では減少傾向にあるが、実際には1年間に総数の10%程度の登録放棄がある一方で、新たに8%程度の新規登録がある。
その差が見かけ上の総登録件数の減少となって表われている。登録放棄は業種によって差があり、最も認証登録件数の多い建設業の放棄率が高いことが、全体の総件数の低下させている。

01ea21

エコアクション21は順調に伸びているように見えるが、実態をみると、やはり登録放棄がありISO9001やISO14001と変わる所はない。
ただ、エコアクション21には
・自治体イニシアティブ、グリーン化プログラムといった集合形式の無料コンサル制度がある。
・認証登録・審査費用がISOと比較して安い。
・審査の際に審査人がアドバイスをすることを推奨している。
・規格(ガイドライン)は環境省が制定しており、国が推奨しているという印象を与える。
といった理由で、登録放棄以上に新規登録が圧倒的に多い。
これらの条件が消えれば、エコアクション21もISO9001やISO14001と同じ経過をたどることになるでしょう。

続きを読む "環境保全が企業利益に結びつくアドバイス"

| | コメント (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »