« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010.07.30

大気汚染浄化植物「サンパチェンス」の利用

Rimg0071  6月に大気汚染を浄化する植物として紹介されている「サンパチェンス」の苗を5株買ってきてプランターに植えた。
1株500円だったので2,500円でした。
梅雨明けから花が咲き始め目を楽しませてくれるようになった。

 「サンパチェンス」はサカタのタネが開発したもので、他の園芸植物に比べ浄化能力は二酸化窒素(NO2)が5~8倍、二酸化炭素(CO2)の吸収能力は4~6倍、シックハウス症候群の原因物質のホルムアルデヒド(HCHO)が3~4倍高いこと報告されている。
 ⇒ 『サンパチェンス』シリーズの高い環境浄化能力を実証
 ⇒ 2010年上海万博を環境浄化植物『サンパチェンスR』が鮮やかに彩る

続きを読む "大気汚染浄化植物「サンパチェンス」の利用"

| | コメント (2)

2010.07.28

エコアクション21ガイドライン改定 事業者向け説明会

 エコアクション21のガイドラインが2009年版に変更になり、石川県内認証取得の事業者様に対する説明会が27日に行われました。
私と井尾審査人が当日の講師を務めさせていただきました。
当日の参加者は、対象企業の1/3で28名でした。
当日の説明資料(中央事務局発行)を下記に掲載しましたので、参加できなかった方はご覧ください。
⇒ エコアクション21 ガイドライン改定のポイントとそれに伴う認証・登録制度における変更点

説明は2時間弱で、終了後個別相談会(無料)があり、私は2社から質問を受けました。参考までにその時のQ&Aを掲載します。

続きを読む "エコアクション21ガイドライン改定 事業者向け説明会"

| | コメント (0)

2010.07.18

「緑のカーテン」プロジェクト

007rimg0004 右の写真は7月18日現在の自宅の「緑のカーテン」の写真です。本格的なカーテンを作るには、もう暫く時間がかかります。

 横浜市環境科学研究所の報告書によると「ご家庭で2m×2mの緑のカーテンを2面つくったとすると、室内へ伝わる熱を抑えるため、8畳用エアコンを夏の間1台止められる試算になります。これによるCO2削減量は約130kg。なんと杉の木9本植えたのと同じ効果です!」と紹介されている。
緑のカーテンが効果で冷房効果があるのは、植物の葉の炭酸同化作用(光合成)を行う時に、地中から吸い上げられた水の一部が水蒸気として放出され、その水蒸気が蒸発するときに熱を奪うから、即ち打ち水と同じ原理です。
 今年度は町内会を通して当町内(小松市希望丘130戸)に「緑のカーテン」の設置を呼び掛けたところ、32戸より応募があった。
以下、現在までのプロジェクトの経過です。

続きを読む "「緑のカーテン」プロジェクト"

| | コメント (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »