« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008.09.29

インターネットを活用したアクションラーニング

 先のブログで紹介したアクションラーニングの解説本「質問会議=なぜ質問だけの会議で生産性が上がるのか? 」が9月22日に発売になりました。

週刊誌AERAの9月29号の特集で紹介されたこともあって、瞬間風速かもしれませんがアマゾンマネジメント・人材管理部門のベストセラーになっています。

なぜ質問会議は意見会議よりも問題が解決できるのか?
なぜ質問会議は意見会議よりもチーム(職場)のコミュニケーションが良くなるのか?
なぜ質問会議は意見会議と違って能力が開発されるのか?
そして、その質問会議の手順の紹介。

私自身、数年間アクションラーニングを学んでいますが、読んでみて、今までの自分自身の進め方の振り返りとして良い勉強になりました。

しかし、アクションラーニングは本を読んだだけでは納得と言うところまではいきません。やっぱり、セッションに参加し体験して見なくてはよくわかりません。

そういう意味で、大阪ではマインコンサルタンツの田淵さんが、毎月アクションラーニングの体験セッションを開いています。

しかし、地方から大阪まで出かけてという訳にはいかないと思います。

そこで、新しい試みとして無料通信ソフトを利用したインターネットによる体験セッションのサイトを開設しました。  
Skypeを使用すると最大10人までの音声チャットを行うことができます。Skypeは携帯やIP電話に広く使われています。しかし、電話番号を使わないでインターネット上のパソコン同志で音声或いはテレビ電話として使用する場合は無料です(但し、パソコンから番号電話にかけると有料になる)。
GoogleにもGoogleトークという名称の似たような無料サービスがありますが、これだと最大5人までしか同時会話できないのでSkypeにしました。

なお、Skypeの使用は体験セッションでなくとも、無料のテレビ電話としても使えます。旅費交通費・通信費節約(そしてCO2削減)の有効な手段ともなります。
最初はとっつきにくいかも知れませんが、手順を追って一つ一つやっていけばできます。何と言っても、現在66歳の私でさえできたのですから。

皆さんも、やってみませんか。

 ⇒ アクションラーニング活用研究会
  (この中の「インターネットの多人数音声通話を活用した体験セッション」をクリックして下さい。)

| | コメント (0)

2008.09.12

アクションラーニングの体験セッションと本の紹介

 1997年に前の会社(2社目)を退社しコンサルタントになりました。
コンサルタントになって、ある時、福祉サービスのスタッフの問題解決・スキルアップをどのようにしたらよいかという問題に出会いました。
私は以前コマツに勤めていた関係でTQCの経験は豊富にあります。QCサークルの地区幹事をしたこともあります。しかし、QCサークル活動は製品の問題を科学的に分析し改善していく手法です。しかし、サービス業や管理職にはなじみません。
コーチングという方法もありますが、コーチングは上司対スタッフ、1対1となり主任さんは忙しくて、とてもそんな時間をとれません。
そんなときJQAA大学(経営品質アセッサーの勉強会)でアクションラーニングに出会いました。
アクションラーニングについては下記URLを参照ください。
 ⇒ アクションラーニングとは何か

早速、基礎講座、ALコーチ講座を受講し2006年3月に日本アクションラーニング協会の認定コーチの資格を頂きました。
アクションラーニングは、物事を生き物ととらえ、本質に気づく力を養うよい方法です。
これまでは主として自分のコンサルティングの一環として活用してきましたが、最近はどこから嗅ぎつけてこられたのか体験セッションの依頼もあります。

 アクションラーニングセッションコーチ実績

 2006年2月  コンサル会社(体験セッション)
 2006年上期 保育園及び児童養護施設職員(コンサルの一メニューとして)
 2006年9月  染色会社の管理職(コンサルの一メニューとして)
 2007年2月  大手病院の放射線科技師(コンサルの一メニューとして)
 2007年11月 金沢ラポール会(体験セッション)
 2008年2月  介護施設サービスの主任さん(コンサルの一メニューとして)
 2008年8月  石川県中小企業同友会(体験セッション)

皆さんの中で、体験セッションのご希望があれば出向いて体験シッションをしますので、画面左上「がまがえるのプロフィール」よりメールでご連絡ください。

続きを読む "アクションラーニングの体験セッションと本の紹介"

| | コメント (0)

2008.09.10

自宅に太陽光発電を設置しました。

0809rimg0091 自宅の屋根に先月の18日よりソーラー温水器、今月8日より太陽光発電を設置しました。

写真の右がソーラー温水器(長府エコワーターSW1-211L)
左が太陽光発電パネル(京セラエコノルーツG175T-02)です。
  
 
下の写真は太陽光発電のモニタパネルです。左は瞬間・瞬間の発電量、使用料、売電量を表示しています。右は1日の発電量の推移を表示しています。
0809rimg01020809rimg0109
カタログによると1日当たりの発電量は年平均11kwhであるが、昨日の実績値は20kwhでした。
昨日は晴天だったこともあるが、京セラの公表値は嘘ではないような気がしました。
これから継続的にデータを取って発電量の実績データを公開するつもりです。
以下は採算性の検討と設置決定の理由です。

続きを読む "自宅に太陽光発電を設置しました。"

| | コメント (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »