« CS調査の実施と分析 | トップページ | Excel2007でのパレート図作成手順 »

2007.09.23

エコドライブ教室に参加しました

Dsc05258今日は石川県環境政策課主催のエコドライブ教室に参加しました。

といっても、その内容は先のブログ「省エネ運転教育の教材」の省エネルギーセンターのエコドライブDVDと同じです。

東京の省エネルギーセンターより、4人の講師が4台の車ごと持ち込んで実地指導をするものです。
省エネルギーセンターでは全国各地でこのようなエコドライブ教室を開催しているとのことです。

プログラムの内容は

受講者の指導前走行
  ↓
講義(これは省エネルギーセンターのスマートドライブDVDと同じです)
  ↓
インストラクターのデモ走行
  ↓
受講者の指導後走行
  ↓
結果レビュー

各車には、燃費が計測できる特殊な計器が付いていて、その場で結果がわかる。
これまでのエコドライブ教室の実施では、
受講前と受講後では燃費が平均24%向上している。

エコドライブについては、一応分かっているつもりでしたが、この講習でより理解が深まりました。

前のブログ「省エネ運転教育の教材」の補足点

・スマートドライブは国の予算を使って、膨大な実測データからたどり着いた省エネ運転方法です。
・スマートドライブは、ガソリン車だけでなく、ディーゼル社(トラック)にも適用できますから、事業者の方も是非取り入れられることをお勧めします。
・運転中、停止のところでアクセルを離すとフューエルカットが起こり、燃料がゼロとなる、とは時速約40㎞以上の場合で低速では起こらない。
・回転計が付いている車では、回転計を1500rpm以下にすることを目標にしてもよい。講師の話では実際にできるのは2000rpm以下になる、とのことでした。
・省エネルギーセンターのホームページからはDVDがダウンロードできませんが、石川県の環境政策課の方と話をしていたところ、DVDを持っているので希望があれば貸し出しするとのことでした。

Prius01なお、省エネルギーセンターに ReCoo という無料の燃費集計ページがあります。ここに登録すると、燃費集計プログラムがあり、自分の位置、アドバイスなどがもらえます。
自分の登録データは全体では、3980人中288位です。
これは、努力している訳ではなく、車種が省燃費車だから。
Prius02
車種は初代プリウスで、そこのデータを見ると5人登録していて、その4番です。
1人だけ平均燃費 22 Km/Lという、すごく頑張っている人がいるんですね。
びっくりしました。

皆さんも入会されてはいかがでしょうか。

10月19日追記 本日の読売新聞にエコドライブ教室の記事がありました。
Eco_d

|

« CS調査の実施と分析 | トップページ | Excel2007でのパレート図作成手順 »

d 省エネルギー・新技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« CS調査の実施と分析 | トップページ | Excel2007でのパレート図作成手順 »