« エコドライブ教室に参加しました | トップページ | 家庭における省エネ意識の現状 »

2007.09.25

Excel2007でのパレート図作成手順

先日あるお客さんで「ExcelによるQC7つ道具」の研修をさせていただいた。
ところが、Excel2003ではできたパレート図がExcel2007では作成できない、というトラブルが発生した。
実はExcel2007をもっておらず調べていなかった。(=_=)

今度Office2007に更新し、調査したところ、新しいExcel2007では、2軸上の折れ線や2軸上の縦棒といった「組み込み」のグラフの種類はなくなっていることを確認しました。
Excel 2007では複合グラフという新しい機能を追加した代わりに、組み込みグラフを削除したのですね。

その後Excel2007でいろいろテストしたところ、Excel2007でパレート図を作成するときは次の手順で行うのがよいことがわかりました。
以前、私の研修を受けられた方に、下記を補足します。

Excel2007でパレート図を作る時の手順

(1)ただの、2G縦棒グラフを作る

(2)グラフの種類を変更したいデータ系列を選び折れ線グラフに変換する)

という手順をとります。

以下に、パレート図の作成方法のPDFを公開します。

 ⇒ パレート図の作り方
 

|

« エコドライブ教室に参加しました | トップページ | 家庭における省エネ意識の現状 »

m 読書・研修」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« エコドライブ教室に参加しました | トップページ | 家庭における省エネ意識の現状 »