« SA8000社会的責任規格 | トップページ | 個人ブランドの法則 »

2005.05.15

スパイウェアの駆除

最近、パソコンを使っていると
 ・クリックした覚えのないのに広告が勝手に現れる。
 ・Google で検索しているうちに、英語表記の検索サイトが勝手に開く。
という症状が出てくる。
どうもおかしい、と思っていた矢先Gokuu のメルマガでスパイウェアにやられると、そのような症状になるとの解説され、無料の「オンライン スパイウェア検出駆除ツール」の紹介があった。

早速、使わせてもらうと、何と、いつの間にか、Program Files の中に Huntbur(検索エンジンを勝手に表示)、Precision Time, Date Manager, Dash Bar, Gater(勝手に広告を表示) と5つものスパイウェアのプログラムが潜入していたではないか。

このような、スパイウェアは、最近急速に増えており、現時点で分っているだけで1600種類もあるとか。

スパイウェアはどこから、入ってくるかわからないが、アダルトサイトでは潜んでいる確率が非常に高いとか。 自分は、アダルトサイトを好んで観るわけではないが、つい開いてしまうことがある。例えば、Blogアクセスベストを見ていると、タイトルではわからないが、開いてみるとアダルトサイトであったりする。

皆さんの中でも、インターネットを良く使う方、特に男性の方は気がつかないうちにスパイウェアにやられている可能性がありますよ。

そのスパイウェア駆除ツールは、下の
  「オンライン スパイウェア検出駆除ツール」
をクリックすると、アクセスできます。
是非、試してみてください。

|

« SA8000社会的責任規格 | トップページ | 個人ブランドの法則 »

n インターネットあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スパイウェアの駆除:

« SA8000社会的責任規格 | トップページ | 個人ブランドの法則 »