« ホームページアクセスについて | トップページ | 食肉は重大な環境問題 »

2004.08.25

ISO14001:2004 DIS版からFDIS版への変更内容

 テクノファーニュースによると、2004年末ごろをめどに改訂作業が進められているISO14001規格は、2004年8月12日、FDIS(最終国際規格案)の2ヵ月投票に入ったそうです。この投票により、メンバーの3分の2以上の賛成と、投票総数の四分の一を超える反対がなければ、国際規格(IS)として承認が得られることになる。
規格改訂委員会の状況が最もよくわかっておられるTC207日本代表の吉田敬史氏は、「圧倒的多数の賛成で成立すると思われる」と語っておられます。(アイソス9月号)
 私の業務ホームページではISO14001:2004 DIS版の規格改訂内容について解説していましたが、本日、FDISに合わせて内容を修正しアップロードしました。
DIS版→FDIS版への変更点は次のごく僅かです。
 ☆ 4.5.2 遵法性の評価に「組織が同意するその他の要求事項に対する遵守の
    評価」が追加になった。
 ☆ 4.5.3 不適合、是正及び要望処置の手順が、ISO9001 8.5.2是正処置、
     8.5.3予防処置 と同様の書き方に統一された。
 ☆ その他、表現方法の微調整

興味のある方は、http://www.nsweb.biz/series/series03/series300.htm
にアクセス下さい。

|

« ホームページアクセスについて | トップページ | 食肉は重大な環境問題 »

a ISO裏話:ISO14001」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ISO14001:2004 DIS版からFDIS版への変更内容:

« ホームページアクセスについて | トップページ | 食肉は重大な環境問題 »